整理を依頼

霊柩車

廃品回収業者だけでなくリフォーム業者や不動産業者も遺品整理を扱っている

廃品回収業者や不用品回収業者などが、遺品整理事業としてはその草分けとして活躍をしてきましたが、この業界では多数の業種からの参入が多いことで知られています。例えばその例としてリフォーム業者や不動産業者などもサービスを提供している所があります。 リフォーム業者や不動産業者が提供する遺品整理サービスは、他にはなかなか見られない、優れたサービスもいくつかあります。例えばその1つが、現状回復工事もセットで行ってくれる点です。現状回復は賃貸を借りていた時に、その契約解除に際して、物件を借りた時の状態のままで返却する義務のことです。 故人の賃貸からの退去期限が迫っている時などは、この原状回復工事が役立ちます。リフォームや不動産業者はこのように遺品整理サービスにおいても、活躍しており、他にも業種として引越し屋や便利屋なども見られます。

不用品回収から形見分けまでしっかりと行ってくれる

単に故人の不用品を処分したいだけなら、不用品回収や廃品回収業者に任せるだけでも同じ結果を得られます。遺品整理サービスがそれらのサービスと違っている点として、証券や金銭、宝石類などの貴重品はしっかりと分けて残してくれ、遺品の形見分けが無事に済むように手伝いをしてくれることにあります。 この遺品の分類作業は個人がやると数日はもちろん、数週間かかることもあります。しかし遺品整理業者に任せることで、それらの煩雑で大変な作業を大幅に短縮して行うことができます。通常の一軒家ならば1日あれば十分終えることが可能です。 遺品整理サービスはこのように、故人が残していった家財を片付けるサービスをメインに、清掃や現状回復、生前整理といった様々なサービスを提供しています。